運営者情報


学校法人光明学園



光明幼稚園


〒484-0083

愛知県犬山市大字犬山字

東古券263番地


TEL 0568-61-0249

FAX 0568-55-2111




光明第二幼稚園


〒484-0064

愛知県犬山市前原西五丁目

1-1


TEL 0568-67-2323

FAX 0568-67-7447

園のごあんない


 幼児期はお母さん、お父さん、そして先生、友達との信頼関係を基礎にして、子ども自身の主体的活動を促す『遊び』を通して育っていく時期です。本園では、親、子、先生がともに成長しあうことを願って保育・教育を行っております。






 毎日の保育では、クラスで一緒にいろいろな遊びや活動を行う中で、基本的な生活習慣や態度を身につけ、社会性や自主性を養っています。

 その他に、自園バスにて近隣の施設や公園への園外保育(遠足)に年5回ほど出かけたり、年齢に応じた体育の専門指導や、知識の詰め込みでなく自分で考える知育教材の活用、英語の時間(5歳児のみ)、わらべうた遊びなども取りいれ、子どもたちの興味や関心を育んでいます。

 また、午後5時までの預かり保育、夏・冬・春休み中の長期休み預かり保育、満3歳児保育、子育て支援の教室、園庭開放も行っており、お子さんの成長を総合的に支えていきます。






教育理念


 安心できる人的、物的環境のもと、幼児と保育者との信頼関係を培い、遊びや学びを通して心と体の成長を促し、ともに育ち合える保育を目指す。
※光明幼稚園・光明第二幼稚園は、ともに耐震改修を終えております。また、感染防止にも効果が期待される一人用机(年長)、二人用(年中以下)を導入し、教育環境の向上に努めています。

 




 教育方針


幼児期における保育・教育は、人間形成の基礎を養うという大切な役割をもっています。

 幼稚園は学校教育法・幼稚園教育要領に基づき、小学校就学前の教育の場として小学校との連携を大切にしながら、幼児の発達に応じ、5つの方針を柱に、心と体のバランスのとれた教育を実践しています。

① 思いやり、優しさといった宗教的情操を養います。

② 集団の中で友達と関わりを深め、社会性を育てます。

③ よくみる、よく考えることなど知的好奇心を育てます。

④ 自分でできることは進んでやり遂げる自主性を育てます。

⑤ すぐれた環境の中で、楽しく遊びながら健康な体づくりに努めます。